こだわりです


昨日は女子ゴルフ、渋野日向子さんがプレーオフで最後イーグルパットを沈めての優勝

有観客でみんなの視線がパターに集中している中のパットを沈めるなんて凄すぎると思います

それに比べてメンタルが弱い私

誰も見ないで~って思います。

しかし一日に何時間も練習して努力されている姿勢

見習わなければならないですね


さて今日は当店のこだわりをご紹介します。

いかんせん当店はお世話の様子をみなさんにお見せすることはないので

「この人、大丈夫なの?」と思われる可能性がありそうで。


当店はお世話ごとに毎回ユニフォームを取り替えます

ズボンも、エプロンも、ジャンパーもバッグも。

すべて取り替え次のお宅へ伺います。

マニキュアも塗りません

指輪なんて持っての他。

遊んでいてペットさんの目に当たったら大変なことになるかもしません

ハンドクリームもいつも同じものです

洗える物は全て洗い、洗濯に使用する洗剤・柔軟剤、銘柄を変えていません


お世話の際にお家に入らせて頂いたらそのお宅の手洗い石鹸をお借りします


わんちゃんやねこちゃんの鼻はとても敏感。

自分のテニトリーに知らんヤツが入る訳です。人間も怖くないですか?知らんヤツが入るの。


「声は飼い主さんと話してた人だけど、来る度に匂いが違う」

きっと混乱すると思うんです。

ましてや、前にお世話した子の匂いが付いていたら「誰だー」となる

現にわんちゃんはクンクン、ウッー

ねこちゃんにはクンクン、シャー

爪を立てられ引っ掻き傷を負うことも。

そんなこと飼い主さんにはご報告しませんが、ちょっとした攻防があるのです。


おやつで近づかせ写真をパチリ

そんな方法もあるのでしょうが、私はしません。


依頼主さんの手洗い石鹸で手を洗い

さあ、遊ぼうか!


先週、ご予約が多く、ユニホームなどは替えがあったのですが、エプロンが足りなくて、、

最終手段の「割烹着」を着てお世話に向かいました。


うちの子、病院では静かなのにそんな大袈裟な!

もちろん静かなペットさんはたくさんいます。

万が一に備え、常に「かもしれない」を頭に入れてお世話するのが

私達、ペットのシッターなんだと思うんです。


↑お留守のお宅へはご近所様にシッターだと分からないように伺います。

お世話終わりにお客様のマンションなど多世帯へのチラシ配布は絶対にいたしません。

当店を見付けて下さったご縁を大切にいたします🍀



閲覧数:0回0件のコメント