ペットのシッターってなにをするの?キャットシッター編

このブログを読まれる方は愛猫ちゃんのお世話を頼める人を探しているか

キャットシッターはどんなことをするのか、お知りになりたいのではないでしょうか





キャットシッターとはなにをするお仕事なのか

飼い主さんがお留守のあいだ、お家に赴いて愛猫ちゃんのお世話をするお仕事です


ねこ様を飼っておられる方はお判りだと思いますが

友好的で遊んで遊んでの愛犬ちゃんたちとは違い、ねこ様ははっきりしています

「寂しかったよ~撫でて~」と来てくれてナデナデしていると

「いつまで撫でとんねん!」

「触るんじゃねぇっつうの」

「誰や?こいつ」

あれ~?さっきのニャオは何だったの?ってことも


実に面白い反応をしてくれます


出てきてくれる子はまだ嬉しいですが、お部屋に籠りっぱなしの子もいます

扉が開いていても決められたお部屋にしか入らずお世話をするため

クローゼットやベッドの下にもぐりじーっとこちらの動きをみている子には

充分なお世話ができません

そこであの手この手で少しずつ前進してもらうのです


シッターとはいえ馴れるのに数日かかる場合もあります

一回でなついてくれる子もいます


先日お世話をさせていただいたねこちゃん

10回ほど会っています

離れていますが、私が見える所で寝たり歩いたり・・


ごはんを彼女の近くに置いて離れます

知らん顔しているといつのまにか食べていました

回を重ねる毎に距離が縮まりブラッシングをさせてもらえるまでになりました


無理をしない、そのままのお世話


それが当店のお世話です

SNSにあげるための写真は撮りません

近くで写真を撮るために飼い主さんに黙っておやつをあげていたなんて話もよく聞きます


懐いてもらうためにおやつを持っていくシッターさんがいるようです

病気で食事制限があるのに食べさせていたんですというお客様もおられました


残念ながら、私はそのようなことは一切しません

飼い主さんがおやつは1日何個で、とか、〇匹で何個とか

その指示を守ります


ねこ様が自分の意志で近づいてくれるまで待つのです


ごはんを食べてトイレも出来ていてお水も飲んでいて元気でいるか

吐いたりしていないか、う〇ちの中に飲み込んだ異物が入っていないか

数日お世話が続く場合は量や硬さに変化はないか


お尻は大丈夫か、爪は伸びていないか、皮膚はきれいか


飼い主さんだったらこうだろうなを代わりにすることが

シッターの役割なのです

 


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仔猫