手術の必要性について

ペットサービスROGU-IINです




すももさんです🐈️


いつものパワーではございません


17日に避妊手術しました


主人は前日まで大反対🤨

今でも反対


病気ならば、わかる

健康なのに、なぜ取らなければいけないのか

しかも、すももは一人っ子

妊娠の心配はないだろう····と言うのが主人の主張


確かにその意見、分かります

しかし、避妊手術は譲渡の条件なのです


それがあるからだけで手術をしたわけではありません


安易に命を増やしてはいけないのです


毎日どこかでたくさんの命が生まれ

毎日どこかでたくさんの命が消えています


毎日どこかでたくさんの命を守る人がいて

残念ですが

毎日どこかでたくさんの命を消す人がいる


手術をしなければ、ヒート、いわゆる「さかり」がきます


猫は扉や鍵の開け方は学習します

人間のちょっとした不注意でヒートがきた猫はお外に出てしまうかもしれません


手術をしていなければ

妊娠の可能性があります


お金がかかる

かわいそう


多頭飼育崩壊で言われる言葉


そんな理由で悲しい命が生まれている



だから手術が必要なのだと思います


※あくまでも私の見解です



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示