犬にやってはいけないこと

ペットサービスROGU-IINです


ポメラニアンが第1陣でゆっくり歩いて神社でお参りするのが日課です


第2陣に三つ子を連れてヘトヘトになり

第3陣で末っ子マルチーズでちょっと回復

第4陣、残ったマルチーズを連れ出すのですが、この子があまのじゃくでして


すんなり出てくれない

出でもコースは気分次第なんです


性格もいろいろです


さて、今日も三つ子と狭山公園へ行ってきました



この堤防に来るまでにも

紆余曲折あるわけですが



帰り道、とある信号で待っていると

反対側に自転車を降りて待つひとりのご婦人

自転車の向きが違うから

明らかに我が子の三つ子と話しされたいご様子


我が子たちの行動予測は出来ます


ひとりは<ちょうだい·ちょうだい>

ひとりは<右往左往でワンワン>

ひとりは<ピョーンからのカプッ>


短い交差点を歩きながら、ピョンカプッわんこのリードを短く持ちました

ご婦人の近くへ辿り着くころは団子三兄弟に(笑)


しかし!

行動予測出来ないのが、実は相手の方なんですよね


待っているということは手が出る可能性がある


手が届かない手前で止まり

ご婦人に「咬むから手をだ···」の時にはもう近寄り立ったままで手を出された


あっ!と思った時は遅く

軽くカプッ


すみません、大丈夫ですか?


幸い手袋をしていて「大丈夫よ」と言っていただいたけど


犬が好きなのよー(⌒‐⌒)

そう言い、マスクの中では満面の笑みを浮かべていらっしゃるであろうご婦人


それからしばらくご婦人とお話していました

話しながらも

いやー、近寄って手を出したらいけませんよと思っていたら


私が立ったまま手を出したから

そう、仰ってました


三つ子を座らせリードを短く持ち

全員の首辺りに腕回して話す私


犬がお好きな方にありがちなこと


犬に近寄ってはいけません

犬と目を合わせてはいけません

上から手を出してもいけません

知らない犬を触ってはいけません


犬のテリトリーに入ってはいけないのです


私たち人間も知らない人に近寄られると怖くないですか?


皆様のわんちゃんのお散歩は細心の注意を払い歩きます

危険防止のため1頭ずつのお散歩となります








閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仔猫