病院を選ぶ

こんにちは!


しばらくぶりの更新です

決してサボっていたわけではありません(笑)


テレビをつけるとコロナの事ばかり

大半の方は対策をされている

ホントに一部の

たった一部の方々が、、、らしい


いい加減にしてもらいたいと思います



さて、話は変わります


私はこのブログ、インスタグラム、Facebookをやっています


同じ内容を投稿してもつまらないじゃないですか

特にこのブログはホームページをご覧になった方しか開かれることのない場所です

私の考えを遠慮なく書けるところ

だからこそ内容を変えて·····と思うと

頭の中で構想して妄想して満足して終わるという感じでした(^-^;



実はこのところ、お客様に動物病院について聞かれることがあります

悩むところですね


私はどこの病院もお勧めしません

また当店は動物病院との提携はありません

お客様は当店の近くとは限りませんし、病院のお力をお借りして仕事をしたくないからです


人さまから頼っていただくことは嬉しい限り。でも、人に頼るのが嫌いなんです、わたし


動物を飼っている人しか来ない動物病院

そこに宣伝をお願いすると目にされる可能性も大きくなります

知っていただくには最高の場所です

現に、置いておられるシッターさんもいらっしゃいます


しかし当店はしません

可愛げがないですかね(笑)



我が家についてお話ししますね

東村山市に越してきて30年になります

今まで、ハムスター、シマリス、わんちゃん、ねこちゃんを飼いました


ハムスターは繁殖していないにもかかわらず、6匹に増えていました(^o^;)

なぜが増えるんですよね・・

どうしても欲しくなるのですよ


ハムスターの寿命は約2年

たぶん、最後の子だったと思います

急に元気がなくなりました

ダメかもしれない


当時、近くの病院へ連れていったところ、はっきりとしたことも言われず

「延命しますか」「はい」

小さなハムスターに太い針でたくさんの量の液体を(あえて言います)背中に注入

皮下注射なのかしら?

これ以上はできませんと言われました

代金は4000円ほど

領収書にその液体の内容はありません

それでも生きていてくれるなら·····

しかしその思いは儚く散り翌日に亡くなりました


重ねて飼っていたシマリスは見た目で具合が悪いのかどうかもわからない。

あまり人間に懐かない子達で捕まえる事が出来なかったので数年して亡くなりました


そのあと、長男犬を迎えました

狂犬病やワクチンを打ちにその病院に通っていたのですが、やはり、どうしてもこの先生を信用することが出来ない


インターネットなどない時代

電話帳で近くの病院を探し、少し離れたその病院を見付けました


そこはワクチンの種類が少なく毎回高い金額の方を勧めてきました


ある日、長男犬のタマタマさんが一つ少しだけ大きくなりました

先生に視てもらったらすぐに

「早く取らないと死んでしまいます。手術しましょう。検査にも出すから10万円です」

病名も言わずにそう言われました


先生には一匹の犬かもしれませんが

私たちには大切な家族です


ここも合わない


タマタマさんが気になるも、いい病院を見付けられず悩んでいたある時

娘が知り合いから開院したばかりの病院が近くに出来たことを教えてもらいました

藁にもすがる思いとはこの事

すぐにその病院へ連れて行きました


開院したばかりで静かな診察室で長男犬を診た先生は

「去勢しましょう」

「それでいいのですか?

手術の時にここにいていいですか」

「もちろんいいよ」


手術中、私は待ち合い室で待機

先生は大きくなったタマタマさんを持ってきて「見るのは平気ですか?」

中身を開き「ここがこうでこうで」と教えてくれました


詳しくは分からないけど安心したのを覚えています


無事に退院をして数日後の抜糸の日

長男犬を病院へ連れて行くと自分から入っていきました


経過は良好でした


長女犬を連れて行った時も自分から病院へ入って行きました


何かが違う


何か違うと思うのはここです

自分から入って行くこと


嫌な所には自然と足が遠退きますよね

もの言わない動物が自ら入っていくのはここは安心な所と判断したからなのではないか


以来、我が家のわんずもねこちゃんもこの病院にお世話になっています


取らないとすぐに死んでしまいますと言われた長男犬は別の病気で闘病しましたが

5年以上生きました


4月22日

もうすぐ長男犬の命日がきます

その日にまたこの病院のお話しをします


さて、病院を選ぶ方法


診察する時の先生の顔を見てください

そして

必要な検査だけをするか

すぐにお金を言わないか

そして一番大切なのは

わんちゃんが自ら病院へ入って行くかどうかではないかと私は思います




3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示