仔猫

9月3日

プリンの誕生日、13歳になりました。

プリンの容体は一進一退

本当にしんどいと思います


プリンは生きています

動物は食べたい、飲みたい、寝たい、ここに居たいの感情しか持たないと言うのを書物で読みました。 

プリンがここに居たいと思い生きる限り、少しでも長く居させることが私たちの役目

そう思います。


我が家にはたくさんの犬と猫がいます。

そして、外には保護を目的とした猫がいます。

ご迷惑をおかけしているご近所様にもお声掛けしてご理解をお願いしております。


外猫さんのお話は時折SNSにあげていますので、読んでみてください。


9月3日の夕方

いつものように外猫さんのごはんを用意して提供していたら、どこかで鳴き声が聞こえました。

仔猫だ!

そう思いその鳴き声を辿ると近くのコインパーキングからでした。

我が家は道路に面しており非常に危ない。

空にはカラスがいました。


ここに居ては死んでしまう

ひとまず、コインパーキングから隣の敷地に仔猫を誘導しようと大声を出しながら追い詰めました。

車の下をミャーミャー鳴きながら移動する仔猫


2ついる!


なんとか隣の敷地に行かせました。

自宅からえさとキャリーを抱えて敷地へ。

お腹を空かせた仔猫たち

カリカリを食べました。

しかし、警戒心の強い仔猫たち

すぐ車の下に逃げます。


一旦ウチに戻りちゅーるを持って再び敷地へ。

そこからキャリーに向けてちゅーるを点々と置いて近くで見守る。

はらぺこの仔猫たちは鳴きながらちゅーるを舐めてました。

しかし一匹は入ったけどもう一匹が入らない。

ダメだ

一度車の下に逃がし、再度仕切り直してちゅーるを置く。


今度はうまくいき、2匹が入った瞬間に蓋を閉め捕獲成功。


自宅に戻りケージに入れました。

生憎仔猫のごはんはなく、成猫用のごはんを与える。

お腹いっぱい食べなさい。

2つで団子になって怯えている。

そりゃそうだよね、怖いよね。

でも、もう大丈夫だよ。

ウチにいなさい。


9月3日、プリンの誕生日

我が家には小さな命が2つ、増えました。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示